*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
春の京都女一人旅1日目*2                 
次に行ったのは瑞峯院。
こちらはキリシタン大名ゆかりのお庭です。


「独坐庭」という名のお庭を一人占め(笑)
こちらは荒波の中に立つ小島を表現しているそうです。





枯山水を見たので、今度は趣の異なる高桐院へ。



ここはたくさん人がいて、縁側に座ってくつろいでいました。
緑に癒されて、いつまでもこうしていたいなと思いました。

大徳寺を後にして、次の目的地へ向かう途中、今宮神社をちょっと覗いてみたり。
: trip : comments(2) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








 はじめまして、八神と申します。時折、こちらのサイトで詩や物語を読ませていただいています。

 楽しそうでなによりです(笑)。写真に惹かれてコメントさせて頂きました。ふと思うのですが、こういうお庭はどうやって保管されてるんでしょうね?
 保管なのか、定期的に作るのか・・・。職人さんが代々手直しを加えているんだとしたら、時間の流れの恐ろしさを少し考えてしまいます。

 突然おじゃましてすいませんでした。明日以降もいいお天気でありますように。
posted by 八神 : 2011/05/16 11:18 PM :
八神様、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
明るいのか暗いのか謎なサイトとブログですが、お付き合いいただけると嬉しいです(笑)

お庭は不思議ですよね。
新しい方が、前の方のイメージを踏襲して作ってるのとかもあるみたいです。
枯山水のうずまきとか、毎日書いてるのかなぁと想像しちゃいます。
次にアップする予定の銀閣寺の白砂でできた銀沙灘は、職人さんがペタペタ固めてました。
普段非公開のお庭は、定期的に作ってるのかしら…なんて。

またお気軽にコメントどうぞ♪
posted by hiwa : 2011/05/17 6:36 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>