*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
動き出す時間、                 
二次創作の方がひと段落したので、現在加筆修正中のため下げている「Blue&」の続きを書きたいと思います。

書き始めてから2年…こんなに完成しないとは正直思っていなかった。
だけど、この2年の間に書きたいものも変わってきて、時間が空いてもそれには意味があると感じています。

もともと「Blue&」は遺書を書くようなつもりで書き始めた作品。
ちょうど8月後半から9月って、私が一番情緒不安定になる時期で。
謝りたい、逃げたい、寂しいなどの気持ちと、それに反する気持ちがぶつかって、綺麗じゃない作品になることを許容したんだと思う。
そしてこの2年の間に、大切な人を亡くしたり、裏切られたり、繰り返し挫折したり、色々あって。
それでも人に救われて。
「生きていく」ということへの感じ方も変わってきたような気がします。

きっと意味不明で、暗くて、痛々しい作品なんだろうという自覚はある。
こんなもの見せない方がいいって言われても、納得する。
私には正直、正解なんてわからないし。生きることが正しくて死ぬことが罪だとも思わないし。
だけど、書きたいのは懺悔じゃなくて、やっぱり願いなんだと思う。

未熟な物語を、今の私として、完成させられますように。誰よりも、自分のために。
そしてもし一人でも読んでくれる人がいれば、それ以上に嬉しいことはないです。
: - : comments(1) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








読みたいです*
posted by 種 : 2011/09/18 5:39 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>