*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
The sea of forest                 
ゴールデンウィークに一人で、前から気になってた映画「追憶の森」を観てきた。

全体のストーリー展開は、正直結構笑っちゃったんだけど。
(新聞であらすじを見た時点でツッコミどころ満載だなあと思った)

主人公が、樹海に足を踏み入れて、道からわざと外れて立ち入り禁止の看板を超えて。
周りにいくつもの死者の気配を感じながら、自らも眠りにつこうとするのがリアル。
「ここは君たちのいう煉獄」「タマシイが彷徨う場所」
死を覚悟してやってきた人と、覚悟しきれずにやってきて樹海に捕らわれた人。
森の中に転がる、様々な形の死体。
樹海のもつ美しさ、優しさ、そして恐ろしさの描かれた作品だと思った。
(個人的には渡辺謙と出会うまでの寡黙な感じが好き)

ふと、樹海つながりでか、久しぶりにこの曲が聴きたくなったり。


生き続けるということは、諦めの悪さと矛盾の固まりじゃないかと思うよ。
: - : comments(0) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>