*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
GW京都女一人旅3日目*1                 
今回の京都一人旅、最終日の朝食はおなじみの伊右衛門サロンへ。
開店の朝8時の少し前に行ったんですが、すでに人が並んでいました。
予約のお客さんもいたので、席に案内されたのは8時15分くらいだったかな。

注文したのはIYEMONの朝ごはん。

カレイのオーブン焼きと、おぼろ豆腐の抹茶みそがけなど。
1000円ほどで美味しい和朝食が食べられるので、モントレ京都に泊まった翌日は迷わずここに来ます。
おひとりさまも多くて居心地がいいです。

この日目指したのは、京都のレアスポットの白龍園。
2012年から春と秋の期間限定で公開しており、さらに1日100人限定のチケット制という庭園です。
紅葉や桜の時期は朝から駅に行列ができるそうですが、この季節なら大丈夫かな?と思い、9時過ぎに出町柳駅へ行ったところ、あっさりチケットをゲットしました。

叡山電鉄の「新緑列車」に乗って二の瀬へ。
新緑列車は、二の瀬と、その一駅前の市原の間にある青もみじのトンネルを徐行運転してくれるのが特徴。
とても美しい青もみじに気分が高鳴ります。

二の瀬の風景。ひと気が少なくてのどかです。




白龍園。子供服メーカーの社員とその家族が作り上げた美しい日本庭園です。




拝観順路の途中とちゅうに案内の方が立っていて、一対一で丁寧に説明をしてくれました。
カメラを持ってるのを見て、オススメの撮影スポットを教えてくれたりも。

庭園の中には5つの東屋があります。



周りの山々が借景となって、庭園を壮大に見せてくれます。

神社へと続く赤い鳥居。





カエルの声が響き渡っていて、自然をたっぷり感じました。









青々とした苔も満喫できます。



京都には有名作庭家が造った長い歴史を持つ庭園がたくさんありますが、こちらの庭園には人が大切に作り上げた温もりが感じられます。
いつまでもいたい、また絶対に訪れたい場所です。

: trip : comments(0) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>