*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

初夏の京都女一人旅2日目*2                 
おやつの後は「京都迎賓館」へ。
以前は期間限定で一般公開をしていたんですが、当日受付OKで通年公開されるようになったので今回初めて訪れました。

まず地下でセキュリティチェックを受け、手荷物をロッカーに預けてから建物に入ります。
小さめのハンドバッグの持ち込みもダメで、手にロッカーのカギとカメラを握りしめる形になりました…何とかならなかったのかな。


ロビーに位置づけられる「聚楽の間」。


「夕映えの間」。東西に比叡山と愛宕山を描いた織物作品が展示されています。




窓からは庭園が眺められます。


洋食の晩餐会が行われる「藤の間」。


壁面には様々な花々が描かれていて見ごたえがあります。




金工芸作品も好みでした。


和の晩餐室「桐の間」。日本国政府の紋章である桐模様が各所に見られます。








廊橋からの眺め。




舟遊び用の和舟も飾られていました。


写真を見てもわかる通り、大広間にもほぼ私ともう一組くらいしかいないタイミングも多く、ゆっくり見て回ることができました。
今回は自由参観方式だったのでまた行く機会があれば今度はガイドツアーに参加したいです。

迎賓館を出て次の目的地へ行くのに案内の方に最寄り駅を聞いたところ、寺町散歩をオススメしてもらいました。
素敵なお店がたくさんあって楽しいですよ、とのことだったんですが…

オシャレ落雁の「UCHU」の本店を発見。
こちらのほうじ茶味とジャスミンティー味の落雁を新宿のニュウマンで買ったことがあってお気に入りなのです。
今回も「ochobo」をお土産に買いました。

続いて見つけたのは「petit a petit」。


こちらはオリジナルのテキスタイルデザインの雑貨を扱うショップで、ガイドブックで見て気になっていたのでした。

京都の山と鴨川をモチーフにした「レ・モンターニュ」シリーズに一目惚れをして、色違いでバッグとブックカバーを購入しました。一味違う、自分への京都土産にぴったりです。


夕方の鴨川。




この日の晩ご飯に訪れたのは「仁王門うね乃」。


御出汁の専門店による人気のうどん屋さんです。
行列になると口コミにあったんですが、夕方早めの時間に行ったところ、カウンターに私しかいませんでした。

こちらの夏季限定「冷やしちらしうどん」をガイドブックで見て一目惚れ。

実物はさらに美しく、さっぱりと食べやすかったです。

2日目のホテルは、この4月に新しく開業した「ロイヤルパークホテル京都四条」。
土曜の夜だったのになぜかプレミアムフロアのダブルにグレードアップしてもらっちゃいました。優雅な一人旅(笑)
: trip : comments(0) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>