*In The Real
行きて愛せ、この地球上に何一つ助けるものがなくても
Go love without the help of any Thing on Earth

初夏の京都女一人旅3日目                 
今回の京都一人旅最終日。

「ザ ロイヤルパークホテル京都四条」で朝食。


卵料理やハム、野菜スープなど3種類の中からメインを選んで、進々堂のパンはブッフェ形式でおかわり自由となってます。
オシャレな雰囲気でしたが、パンの種類も少なかったので、個人的には同じ価格帯なら同じ系列の「ザ ロイヤルパークホテル京都三条」の和洋朝食ブッフェの方が圧倒的に良かったように思います。

この日向かったのは、宇治。
高校の修学旅行で訪れて以来、ここ何年も再訪したい!と思い続けていたのでした。

世界遺産、平等院鳳凰堂。2014年にリニューアルされました。








今回、出発が遅れたため、平等院に着くころには修学旅行生でいっぱい、鳳凰堂の見学は数時間待ちで無理でした…。
次回は朝一で訪れたいと思います。

ミュージアム鳳翔館も人でいっぱいでしたが、以前見て気に入った「雲中供養菩薩像」をじっくり見ることが出来たので良かったです。



続いて宇治川を渡って世界遺産の宇治上神社へ…と思ったら、最短ルートの橋がまさかの工事中で遠回りをすることに。








宇治のこの、川と赤い橋の雰囲気がお気に入りで、爽やかな季節に訪れたいと思っていたのでした。

やっとたどり着いた宇治上神社。日本最古の神社建築です。



敷地は驚くほど狭いと事前に聞いていたんですが、売店が目立っていてあまり落ち着けなかったのは残念でした。

さて、宇治訪問で外せないものと言えば、抹茶スイーツ。
庭園が良いらしい「中村藤吉本店」か、以前からお取り寄せをよくしている「伊藤久右衛門」にも行ってみたかったんですが、ネットで調べたところ、どちらも予約不可でシーズンによっては数時間待ちになるとのこと…。

そんな中見つけたのが、2016年にオープンした「辻利兵衛本店」茶寮。


宇治駅から観光地とは逆方向に徒歩5分、住宅地の中にあり、知る人しか辿り着けません。
(看板は目立つので、方向音痴の私でも無事辿り着けました)


素敵なお庭を通ってお店に入ります。






こちらのカフェは事前予約可で、予約した人だけ?中庭の見える特等席に案内してもらえます。
庭園×スイーツ好きにはたまりません。




メニューを見てどれも素敵でかなり悩んだ結果、オシャレそうなお茶と抹茶パフェを注文。


知らない名前のお茶を見た目で選んだら、苦くて死にそうになりました(苦笑)
次回は普通の新茶などを頼もうと思います…抹茶チョコレートはとっても美味しかったです。


「お薄茶パフェ 薫風」。あんまりたくさん食べられないので小さめのパフェにしましたが十分満足しました。
抹茶煎餅みたいなのが特に美味しかったかな。
次回は季節限定の焙じ茶パフェを食べてみたいです。

その後、電車で京都まで戻り、帰途につきました。

今回の2泊3日京都一人旅はこれにて終了。
2年ぶりに京都を訪れた印象は「外国人観光客がすごく増えた」というもの。
どこに行っても修学旅行生と外国人観光客が目立ちます。
マナーさえ守ってもらえればもちろんいいんですが、落ち着ける場所は少なくなっていると思います。
あと、最近はインスタ映えとしてメディアが取り上げるせいで、マイナーだったお寺にもいっきに人が押し寄せたり…。
そんな中で、最新情報を集めて穴場を探すのも京都旅行を続ける醍醐味かな、と思います。
また近いうちに別のシーズンに京都を訪れたいです。
: trip : comments(0) : - : posted by hiwa :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>